交通アクセスが便利な場所を選ぶのが不動産物件の決め手

家を持つ人
  1. ホーム
  2. お得に家を買いたい

お得に家を買いたい

メンズ

仲介業者を利用した場合は

新築の一戸建て住宅は売主直売という形で販売されているケースが多いため、基本的には仲介手数料がかかりません。ただし、不動産業者に一戸建て住宅を探してもらった場合は、たとえ新築物件であったとしても、物件価格の約3%の仲介手数料がかかります。また、中古の一戸建て住宅を購入する場合は、ほぼ100%の確率で仲介手数料が発生します。なぜかというと、中古の一戸建て住宅は、その物件の持ち主である個人が不動産業者を介して売りに出すケースが大半だからです。ごく稀に、不動産業者が個人客から中古住宅を買い取り、自社の手持ち物件として売りに出すケースもありますが、数的にはそう多くありません。もちろん、そういう形で売りに出されている中古住宅であれば仲介手数料が発生する余地がなくなりますが、その条件にこだわってしまうとなかなか家が決まらなくなってしまいます。家を持つのに適したタイミングというものもありますから、柔軟な姿勢で家探しを行うのが望ましいです。

新古物件がお得です

大阪では、かなりの数の新古物件が出回っています。新古物件というのは、築1年以上2年未満の未入居物件のことです。新古物件なら、新築よりも多少は安く購入することが可能です。もし、大阪在住の人で格安の新古物件を買いたいと考えているのであれば、大阪市内で営業している不動産業者に相談してみるとよいです。しかし、意外と新古物件の情報は大々的に公開されていないために、個人で探し出すのは簡単なことではありません。優良な不動産業者を利用すれば、大阪でも新古物件を効率よく探せるでしょう。